寒い日にほかほか肉まんあんまん

雪がしんしんと降る本日、記憶の家のキッチンでは
more caféさんによる肉まん&あんまん作りが行われました。

重ね煮のお味噌汁やりんご茶、参加賞などおまけが多過ぎで
なんというサービス精神なのでしょう。

素材にこだわり優しい食べ物(飲み物)作りを追求するmore caféさん。
地元 粟生津のおばあちゃんに習った肉まんをアレンジしたそうです。


キッチンをみんなで囲み、わいわい楽しく。
一工程ずつ丁寧に教えてくれます。

生地を丸く伸ばす工程に苦戦するもみなさん上手にできていました。

肉まんの餡の挽肉は燕市吉田の信田精肉店さんのお肉です。
餡を包んだら蒸していきますが、
普通の鍋が蒸し器に早変わりする画期的なものがあるようです。
しかも燕三条産、さすがです。

燕市の技術と吉田の愛でできている肉まんです^^

材料の配合や生地の大きさ、餡の量、包み方などで
一つ一つ違う、それぞれの肉まん・あんまんが出来上がりました!

テカテカきれいなあんまん。
肉汁たっぷりジューシー肉まん。
出汁いらずの重ね煮お味噌汁。

美味しくな~れ。の愛情もたっぷり入りまして
とてもとても美味でした。

コンビニやスーパーで簡単に手に入る肉まん・あんまんですが、
手間暇かけて作るのもいいものですね。
定番の材料は少ないですし、餡のアレンジも楽しそうです。

外の降り続ける雪を見ながら寒そうだね~。と、
出来たてほかほかの肉まん・あんまんを頬張り幸せなお昼。

今回、残念ながらキャンセルとなってしまった方もいらっしゃるので、
また近いうちに企画しようと思います。

関連記事

  1. 手のひらが覚えている

  2. 【お知らせ】10月の予定

  3. 【お知らせ】6月の予定

  4. 【お知らせ】4月の予定

  5. 夏の兆し

  6. 記念樹を植える、明日開催