左官工事についてご紹介②

左官工事の工程を数回に分けてブログでご紹介。

本日は、『目地処理-ファイバーテープとパテ-』。

(下の写真) 壁に張られているのは、石膏ボード。
壁、天井を仕上げるための下地材です。
これらは大工さんによってビスで留められています。


張られたボードの継ぎ目(ジョイント)に、ファイバーテープを貼っていきます。
ヒビ割れ防止のためです。


継ぎ目を中心にまっすぐまっすぐ。



角もしっかり貼ります。



次はパテ処理。
ファイバーテープを貼った箇所とビスが打ってある箇所に塗っていきます。
これは、壁の凹凸をなくして平らにするために行う処理です。
きれいに仕上げるための準備です。


天井も。


まだまだ下準備は続きます。


———————————————————
現在建築中の
『山と田畑の恵みと育つ』柏崎・西山町にて
今週末、左官イベントが開催されます。
ご予約受付中です。
こちらもぜひチェックしてみてください。

関連記事

  1. 手のひらが覚えている

  2. 【お知らせ】2月の予定

  3. 『フリー見学会&夜のひ』

  4. [ WS参加申し込み受付中 ] 子どもたちへ贈る 記憶のレシ…

  5. ゴールデンウイーク中も見学できます

  6. 『記憶の家の構造見学会 』1/22・23