記憶の家とは

愛情を育む家と暮らし。

記憶の家は、人が育つ暮らし方から設計された
丈夫で長持ちする家です。

人生の大半を過ごす家のなかで、

そこに住む人にとって

学びや気づき、成長のきっかけがあったらいい。


手や身体で積み重ねる経験の記憶。

日々目の前を流れていく風景の記憶。

この二つの記憶は、

「暮らし」を通して得ることができます。

そしてその記憶をもとに愛情が育まれ

人間の暮らしは豊かになっていくと考えます。


関連記事

  1. 明日のイベントに向けて

  2. 左官工事についてご紹介②

  3. 2022年もよろしくお願いいたします

  4. 記憶の家で考える「家」と「生活」と「暮らし」

  5. 記念樹を植えました!【イベント報告】

  6. ゴールデンウイーク中も見学できます