記憶の家とは

愛情を育む家と暮らし。

記憶の家は、人が育つ暮らし方から設計された
丈夫で長持ちする家です。

人生の大半を過ごす家のなかで、

そこに住む人にとって

学びや気づき、成長のきっかけがあったらいい。


手や身体で積み重ねる経験の記憶。

日々目の前を流れていく風景の記憶。

この二つの記憶は、

「暮らし」を通して得ることができます。

そしてその記憶をもとに愛情が育まれ

人間の暮らしは豊かになっていくと考えます。


関連記事

  1. 『桃の節句の迎え方』レポート

  2. 【西山町の記憶の家】現場立ち会い

  3. 【雑誌】住まいnet新潟に掲載されています

  4. レモンマドレーヌ作りレポート

  5. 夏の兆し

  6. 【お知らせ】1月の予定