レモンマドレーヌ作りレポート

先日、記憶の家のキッチンではモアカフェさんをお呼びして

レモンマドレーヌ作りWSが行われました。

初夏がレモンの時期なので少々旬は過ぎてしまいましたが、

夏を感じるとてもさわやかな香りが記憶の家に充満しました。

身体に優しい材料を厳選しているmore caféさん。

マドレーヌのレシピだけではなく材料のこだわりや

豆知識なども教えていただきました!

各回2組限定でしたので、丁寧にじっくりレクチャー。

たまにお手伝いをするお姉ちゃん。

こちらはおもちゃキッチンで楽しんでいます。

型に流してオーブンへ。

段々とふっくらしてきている様子を見ながら焼き上がりの時間を待つ。

ふわっと香るレモンとバターの香り。

コロンとふっくらマドレーヌの出来上がり。

滅多に食べれない焼きたてマドレーヌ。

サクッとふわふわでみんなで幸せを共有。

レモンの皮、果汁、余すことなく使ったレモンマドレーヌ。

レモンの香り

はちみつの甘さ

卵を割る感触

焼き上がりのきつね色

型から外す瞬間のドキドキ

食べたときの食感

この感動は体験したからこそ。

このmore caféさんの愛の詰まったレシピが様々なキッチンの中で

それぞれの家族の想い出になりますように。

関連記事

  1. 節分の迎え方

  2. 薪棚に薪を積みました

  3. 【柏崎茨目の記憶の家】上棟

  4. 家の中の「暮らし」と「生活」

  5. 【オンライン説明会】について

  6. 手のひらが覚えている