【柏崎茨目の記憶の家】木工事開始

柏崎市茨目で平屋の記憶の家を建築中。

11月に工事前に土地を清める地鎮祭を行い、
それから地盤改良→基礎と工事が進み、
先日、無事に建物の基礎となる工事が完了しました。


本日より、木工事の開始。大工の出番です。
まずは、「土台敷き」と呼ばれる字の通り
骨組みの土台となる部分の工事です。


基礎コンクリートの上に基礎パッキン、
土台や大引と呼ばれる木材を設置していく作業です。


天候にも恵まれ工事は順調です。
どうか上棟日は、荒れませんように。


まだまだ工事は続きます。
安全第一で。

関連記事

  1. 記念樹を植えました!【イベント報告】

  2. 【西山町の記憶の家】現場立ち会い

  3. 『端午の節句の迎え方』レポート

  4. 明日のイベントに向けて

  5. 【越前浜の記憶の家】木工事終盤

  6. 薪ストーブが教えてくれること