テーマ

柏崎・茨目で建築中のA様邸。「家族が安心して暮らせる」というのがこの家のテーマ。将来的なことを考えて、生活と暮らしとのスペースのバランスをコンパクトに設計しています。

家族構成

50代と70代の親子。2人家族。

土地について

20年前に造成された住宅地で、降雪量が少なく買い、買い物や通院などの生活がしやすい場所です。

“お施主様がこの地を建築地に決めた理由”  
お施主様のご実家は降雪量の多く雪下ろしが必要な地域だった為、少しでも降雪量が少なく、生活が楽になるように住み替えを決断しました。借地に建つご実家のリフォームや賃貸住宅への住み替えも考えたが、子供の将来を考え、親子2代で借地や家屋の整理をすると決断し、新たな土地での家づくりとなりました。

建築中の様子

この家の未来

次の世代に何をどう残して受け渡せるか、と考えることは多々あると思います。家を建てるときには、必ずその思いを持つことになります。そうやって家を建てるときに考えたことや価値観は、暮らし方として家に現れてきます。次の代のことを思い、次の代がいつかこの家を継承したときに、親が暮らした痕跡から、家族への思いや愛情を感じる瞬間に出会うことがきっとあるでしょう。

柏崎・茨目の記憶の家を見学してみませんか?

お施主様のご厚意により、こちらでご紹介した建築中のお家を見学できます。
平屋の造りが気になる、シンプルに暮らしたいとお考えの方、是非ご参加ください。

記憶の家の構造見学会 in 柏崎/茨目【終了しました】

構造見学会
2022年1月15日(土) ・16日(日) 各日10:00-16:00
完全予約制
完成すると見えなくなる構造にもこだわりをもっています。特に断熱材のことなど、雪国の地域に合わせた家づくりについて詳しく知ることができるという点で構造見学会は貴重な機会となります。

こだわり① 構造材
「記憶の家」の構造材は全て無垢材を使用しています。
土台には桧、柱・梁には杉を使用し、古くから日本で用いられてきた、構造材で組み上げられる在来軸組工法と構造材の外側に耐力壁として面材を張り、揺れに対する強度を高める壁工法の2つを組み合わせた、地震に強い家の構造となっております。
現在、日本で建てられている住宅の構造材の多くは、薄い木の板を張り合わせた集成材が主流です。
当日は無垢材と集成材の違いを説明します。

こだわり②断熱材
「記憶の家」の断熱材は天然の木質繊維と古紙を原料としたセルロースファイバーを使用しています。
新潟県では夏はジメジメして湿度は高く、冬は豪雪で寒い、日本の中でも過酷な環境ですが、快適に過ごせる様に考え抜いた断熱方法です。また、シックハウス症候群を引き起こす有害素材を使用しないので、住まう人の安全も確保でき、解体後は再利用することもできる、環境にも優しい断熱材です。

◉お申し込み方法

電話 / メール / お申込みフォーム のいずれか

1)電話またはメールでのお申し込み
以下のお問合せ先へ「見学会参加希望」のご連絡をお願いします。
お申し込み後詳しいご案内をお伝えいたします。
<お問合せ先>
(株)オシア
tel 0256-93-1070
mail info@sasa-t.com
受付時間 / 10:00 – 17:00
火・水曜日 定休

2)申し込みフォームでのお申し込み
下記リンクへアクセスしていただき、フォームより必要事項を記載のうえお申し込みください

[予告] 完成見学会
2022年4月中旬予定

モデルハウス→見学会がおすすめです

記憶の家には、一棟一棟それぞれの物語があります。モデルハウスは記憶の家のコンセプトを表現していますが、実際のお客様の家には、それぞれの暮らしのかたちが融合していきます。モデルハウスでコンセプトを体感した後に、実際に建築中の家を見学して、完成したらわからなくなる構造のことや、立地を踏まえた暮らし方について思いを馳せてみましょう。

モデルハウスでのイベント開催のご案内

↓画像をクリックするとイベントページへ飛びます

記憶の家が気になる!という方へ

「家づくりを考え始めたばかり。」「今はなかなか出かけられない」「まずはどんな家か知りたい!」という方へは資料をお送りしています。以下へお問合せください。

◉資料請求方法
1)電話またはメールでのご請求
以下のお問合せ先へ「資料請求希望」のご連絡をお願いします。
受付後1週間以内に送付いたします。
<お問合せ先>
(株)オシア
tel 0256-93-1070
mail info@sasa-t.com
受付時間 / 10:00 – 17:00
火・水曜日 定休

2)申し込みフォームでのご請求
こちらをクリックしてご請求ください


最後

記憶の家は、何度も見て体験しても、何度も話を聞いて理解しても、その都度その都度新たな発見!があります。「暮らし方から考える家づくり」がどういうことなのか、ぜひ、色々と参加して触れてみて体感していただきたいと思います。スタッフ一同、お待ちしております。

FEATURED POSTS

  1. 『記憶の家の構造見学会 』ご来場ありがとうございました。…

  2. [ WS参加申し込み受付中 ] 子どもたちへ贈る 記憶のレシ…

  3. 『フリー見学会&夜のひ』