門出を手毬寿司で祝う

あっっっという間に3月。
桃の節句である、ひな祭りも過ぎました。

肉まんや重ね煮の味噌汁、手毬寿司など
自宅でやってみましたー!の声を聞くと嬉しい限りです。

ほぼ毎月ワークショップを開催しておりますが、
あー今日楽しかったな。だけが目的ではなく
その日その時間の何かが
その後の暮らしにプラスとなればという想いです。

様々なやってみました!のご報告から
それらが伝わってくるので
ほんとうにやってよかったなと思えます。

3月は、卒業シーズン。
たくさんの別れや旅立ちがあるでしょう。

また、新たなヒト・コト・モノ
素敵な出会いもたくさんあるでしょう。

そんなタイミングで
気持ちを込めて手作りの手毬寿司で
門出を祝う。なんてことも良いかと思います。

4月のワークショップはまたまた手毬寿司です。

4月9日(日)『季節を祝うー手毬寿司をつくろうー』


よければご参加ください。

4月からは重ね煮料理の連続講座で
2ヶ月に一回、記憶の家をお貸しします。

講師 ホリスティックサロン~ラ・クルール主宰
中野様 nakano.l.c@gmail.com

ご興味ある方はぜひご連絡を。
記憶の家にはチラシもございます。

こちらもぜひ。

記憶の家で家と庭で
たくさんのご縁が繋がりますように。

関連記事

  1. 【越前浜の記憶の家】完成間近

  2. 【お知らせ】2月の予定

  3. 「シンプルに暮らす平屋」完成

  4. 【お知らせ】12月の予定

  5. 今年もありがとうございました。

  6. 【お知らせ】3月の予定