【越前浜の記憶の家】木工事終盤

日本海を見下ろす高台の地で記憶の家が建築中。

大工の工事が終盤となってきました。

少し前の階段制作。

現在は、作り付けの棚などを制作しています。

造作の工事が終わると次は、天井や内壁の仕上げ工事です。

記憶の家は漆喰(しっくい)仕上げを標準仕様にしています。

左官屋さんがひと塗りひと塗り丁寧に仕上げます。
熟練の技術はとても素晴らしくとても美しい仕上がりになります。

こちらのお家は、お施主様のご厚意で
2月6日にミニイベントとして漆喰を使った
「オリジナルフォトフレーム作り」を開催いたします。

小さいお子様でも簡単にできるので、
ご参加いただけたら嬉しいです。
現場監督が丁寧に教えます^^

詳しい内容は、こちらをご覧ください。

関連記事

  1. 記憶の家の一日

  2. 記念樹を植えました!【イベント報告】

  3. 『記憶の家の構造見学会 』1/22・23

  4. WSお申込み受付中!「記憶の家のキッチンってどんなキッチン?…

  5. 『桃の節句の迎え方』レポート

  6. 家の中の「暮らし」と「生活」