2月12日(日)『桃の節句の迎え方-手毬寿司をつくろう-』

子どもたちへ贈る 記憶のレシピ 
『桃の節句の迎え方-手毬寿司をつくろう-』

女の子の成長と幸福を祝うひな祭り。
食卓を華やかに飾る「ちらし寿司」はひな祭りの定番となっていますが、
今回は記憶の家のキッチンで色とりどりの「手毬寿司」を作ります。
お子さんと一緒にきれいな色をみつけたり、具材の意味を知り桃の節句を迎えましょう。

日時:
2月12日(日)
10:00~12:00

定員:3組
参加費:1組2,000円
持ち物:エプロン
ご予約方法:お電話または下記、申し込みフォーム
申込締切:2月10日(金)

参加申込みフォーム
—————————————————
「記憶のレシピ」とは
子どもたちへ伝えていきたい暮らしにまつわることを、
まずは「体験」「経験」してお伝えするWSイベントです。
記憶の家のキッチンはまるで実験室のよう。
ちょっとやってみたかったことにチャレンジできて、
散らかし汚しながら覚えていく時間を大切に考えます。
その経験は、ものや環境に対する愛情を育み、いつか誰かの役に立つ力になります。
ここでお伝えしたレシピが参加した子どもたちの未来の暮らしで役に立つものとなるように、
と願いが込められたイベントです。
—————————————————